GONSUKEトップページに戻る
トータルサポート。任せて安心のGONSUKE :: コピープロテクト
DVD CD プレスサービス デュプリケートサービス DVDオーサリング プロテクト(コピーガード) パッケージ
CONTENTS

あなたのDVD・CD守られてますか…? -Alphaプロテクトのご案内-

「販売用DVD、CDのコンテンツ保護(コピープロテクト)」
「企業の記録データコピー流出防止(機密保持)」

どうせコピーされちゃうし…と、あきらめてませんか?
GONSUKEが、最新のAlphaプロテクトでより高いレベルのコピープロテクト、セキュリティをご提供いたします。

DVDコピープロテクトの現状

 ここ数年間、DVD Videoの違法コピーはホームビデオ産業に大きな影響を与えてきました。
 アメリカのMPAA(Motion Picture Association of America)とMPAAの国際業務を担当しているMPA(Motion Picture Association)は違法コピーによる映画会社の被害が世界的に毎年30億ドル以上になるだろうと推定しています。
 DVD-RとDVD Writerの値下げは違法コピー増加を大幅に加速させ、急成長していたDVDホームビデオ市場に大きな障害を与えています。

 DVD規格の成立期、DVDコンテンツの保護にはデータをスクランブルさせるCSSシステムが開発・採用されました。
 CSSでは、キーを暗号化した状態でDVD内に埋め込まれ、DVD-R及びパソコンファイルへのコピーからオリジナルDVDコンテンツを保護しますが、DeCSSという技術により解読され、現在ではその効力はほぼ失っています。
 CSS以外にもアナログコピー防止のAPS(アナログ違法コピー防止システム)も一般的に使われ、録画をしてVHSで再生した際に、ビデオの画質を落とすという方式が採られていますが、RGBとYUVのようなアウトプットを通してコピーする方法には無力で、このような方式に対するアナログのコピー防止技術も、いまだに研究段階といえます。

 こんな現状を阻止するのがSETTEC社のAlpha-DVDです。弊社は技術、信用性の高いSETTEC社の販売代理店になりました。


コピープロテクト「Alpha-DVD」

 Alpha-DVDは多重構造暗号化方式を導入したコピープロテクトです。
 Alpha-DVDが掛かったDVDは、一般的にDVDコピーソフトからのディスク解析を防ぎ、コピーの為のディスク認識を不可能にします。ファイル単位での暗号化をする事によって、リッピングに対してプロテクトが掛かり、違法コピーに対して強力な抑制力を発揮します。

 高い暗号化技術によりプロテクトされたDVDでも、正規のユーザーに対しても互換性・可読性、またはその品質低下などで不便をかけるようなプロテクトではユーザーからの不満・不信をかってしまう昨今ですが、Alpha-DVDならその点も安心です。
 Alpha-DVDプロテクトのかかったDVDコンテンツは、一般DVD再生機器(プレイヤー)及びWin/Mac用DVD再生ソフトでの通常再生に高い再生互換性を誇り、コンテンツ会社と正規ユーザーの権利をより効果的に守ります。

コピープロテクト「Alpha-ROM/Alpha-DPS」

 Alpha-ROMは、光ディスクを媒体として使うゲームソフトや、動画などの各種データファイル、マルチメディアプログラムを守る強力な違法コピー防止技術です。
 Alpha-ROM技術は、Alpha-ROM専用デジタルシグネチャーをCDの物理的なレベルの間に挿入し、オリジナルのCDか否かを区別します。
 このAlpha-ROM専用デジタルシグネチャーはコピーが不可能で、現在市場で存在するコピーツールでセクタレベルでのコピーを試してもコピー出来ません。

 また、今までの技術ではコピープロテクトを適用させることが出来なかったCD・DVDに記録されたFlashやHTML、PDF、Officeデータ(Excel、Word)などのファイルにも適用できる画期的なプロテクトがAlpha-DPSです。
 Alpha-ROMの技術は実行ファイルにのみ適用される技術でしたが、Alpha-DPSならデータファイルにも適用することが可能になりました。

 これにより、大量に販売する製品だけではなく、企業の機密データをコピーのできない状態でCD/DVDへ記録するといった、より高いレベルのセキュリティを構築することが可能です。

Alphaプロテクトの普及と発展

 今やIT技術大国である韓国で開発されたこのプロテクトは、ヨーロッパやアメリカでも高い評価を受けており、プロテクトも既にバージョンアップされ、より強固なプロテクトを備えたAlpha-DVDが提供されています。
 日本でも、徐々にこのプロテクトの浸透と効果が広がり始め、いわゆる不法なコピーユーザーに対し、一定の抑止力となり始めました。

 コピーする側とされる側のイタチゴッコは今に始まったわけではなく、しかも今後も続くのかもしれません。
 しかし、今後はいわゆる「個人情報保護法」などの法律をみるまでもなく、企業体制としてもコンテンツ保護・データ保護に対してはあきらめてはいけない時代です。
 Alphaプロテクトも、いわゆるコピーツールの進化に負けることなくバージョンアップを続けています。

プロテクトDVDの製造の流れ

 Alphaプロテクトをかける為に特別な作業は必要ありません。
 オーサリング済みのDLT、DVD-R、またはプリマスタリング済のCD-Rなどをプレスする要領でお渡しください。
 その後、こちらでプロテクトをかけて検証、指定プレス先にてプレス工程に入ります。
 詳しくはお申し込みの際にお問合せください。

1.マスターを納入していただきます。(DLT・DVD-R・CD-R)
2.プロテクト処理
 Alpha-DVDのSTK(プロテクト用プログラム)により自動で
 マスター書き換え処理を行います。
3.プレス製造
 プルーフの提出をいたします。
4.プルーフの承認をいただきます。
5.量産プレス
 指定工場でプレスいたします。
6.完成・納品